パーソナルカラー診断は色を通してその人を深く知る作業

似合う色というのは、その「色」の波長と、その「ひと」の波長がぴったり合うということ。

この“ぴったり”を探り当てる作業は、確かにある程度は訓練を積んで身につけるスキルなのですが、でも、やはり、なんというか、ちょっとスピリチュアルなにおいがするなぁと常々感じています。

理論的には合っているはずだけど…
なぜだかわからないけど…
何かがしっくりこない

違和感を感じて迷っていると、ふいにピンときた色が糸口になって、スルスルと謎が解けるように、その人を輝かせる色が明らかになっていくことがあります。

「わ~、こんな色が似合うんですね!」

そんなときには、お客様と一緒に興奮してテンションがあがってしまいます。

ご本人にとっても、診断する私にとっても、見えていないものを明らかにしていく作業。

そうなると、それは、その人を深く知るということ。

どんな人でも簡単にささっと答えが見つかるというわけにはいきません。

それは、もしかしたらこれまで

自分をどのくらい外に向かって表現してきたのか
あるいは
表現する準備が既にできているのか
といったことに関係があるのかもしれません。

毎回真剣勝負。

とはいえ、「正解を見つけるぞ!」と必要以上に力むことなく、お客様と一緒に、隠れた魅力を発見する宝さがしの時間を楽しむように心がけています。

<補足>
ヒロインスタイリングでは一般的な4分類よりもさらに詳しく12分類を使ってパーソナルカラーを分析。ただ診断するだけでなく、なりたいイメージに近づくにはどんな色がおすすめかを提案しています。

あなたにおすすめの記事

関連記事

  1. ボディタイプ別似合うベーシックニット

  2. イメージの力で脱!おしゃれ迷子

  3. 自分を知るための「シンデレラノート」を作ってみませんか?

  4. 自分らしさに出会う入口

  5. あなたはケリー?バーキン?それともサブリナ?

  6. 断捨離に役立つシンデレラノート

  7. 好きな色と似合う色は違う!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

メルマガ登録

5日間無料メール講座が配信されます

サービスメニュー

  1. サービスメニュー

  2. サービスメニュー

  3. サービスメニュー

人気の記事