なぜ、おしゃれな人は好かれるの?

自分を大事にする人は
人も大事にする

誰にでも立ち入られたくない領域ってありますよね?
それを尊重してくれない相手に心を開くことはできなくて当然。

自分を大事にできる人だからこそ、人も大事にできます。

自己肯定感(自分を前向きに受け取れる感覚)は
実は、好かれる理由とつながっているんです。

「私さえ我慢すれば丸く収まるとつい思ってしまうんです。」
これは、お客様がポロっと口にされた言葉です。

“クローゼットの中は同じような服ばかり。
マンネリをなんとかしたい”
とご依頼くださった方でした。
(許可を得て掲載しています)

第一印象は、感じの良い女性。
そつなくおしゃれしていて、着こなし方も特に問題はありません。
でも、伝わってこないんです…全く
その人らしさが。

私も以前女優さんの仕事現場でマネージャーさんから
「気ばかり使っていないで、もっと自分を出したほうがいいよ。
全然伝わらないから。」
と言われたことがあります。
そのときは、スタイリストは黒子(くろこ)。
控えめにして、気配りをするのが仕事で、
それが自分の役割りだと思っていたので、ショックでした。

こんなに尽くして、頑張っているのに…
自分を出すって、一体どうやって!?

ものすごく悩みました。

たくさんグルグルして、行き着いたのが
自分を大切にするということだったんです。

幸せは伝染(うつ)る

「他人を変えることはできない。変えられるのは自分だけ」

とよく言われますよね。
でも、実はそうでもないということが、脳の働きで明らかにされています。

私たちには他人の行動を見たとき、自分が同じ行動をとっているように脳内で反応が起きることがわかっています。

それに関係する神経細胞が、ミラーニューロンです。


他人の感情を自分のことのように感じる力=共感力

とも関係があるとされています。

これって

あなたが笑顔になると、誰かが笑顔になる

あなたが幸せだと、誰かが幸せになる

ということですよね?

前述のお客様や私のように自己犠牲していると
家族や仕事仲間は…

どう感じると思いますか?

はい、「なんか重い」気分になってしまいます。

ありがたいと感謝しても、一緒にいて楽しいとは思えませんよね。

「幸せは権利ではなくて
義務である」

アラン『幸福論』より

自分を大切にすることは
自分だけの範疇にとどまらないということです。

相手に良い感情を伝染(うつ)すから、おしゃれな人は好かれるのです。

自分の「好き」「なりたい」を形にするおしゃれは
自分を大切にすることにつながり
自己肯定感を高め
人とのコミュニケーションのきっかけを作ります。

感動したい
共感したい

その願いが私たちを動かします。

自分も人もHAPPYな気分にする
そんなおしゃれはきっとあなたの人生を豊かにします!

関連記事

  1. パーソナルスタイリストの選び方

  2. あの人がきれいな理由

  3. おしゃれはしたい!でもイタくなりたくないあなたへ

  4. 【服を変えれば人生も変わる】その一歩を踏み出すには

  5. 自分の花を咲かせるには

  6. 贅沢の意味が変わった

  7. ボーダーを着る女はモテない!?

おすすめ記事

  1. レッスンプログラム

  2. レッスンプログラム

  3. レッスンプログラム

人気の記事